By admin

なぜマンスリーマンションは人気が高騰中なの?


マンスリーマンションに「住む」考え方が広まったから

マンスリーマンションはもともと単身赴任中の人が一時的な住まいとして「滞在」するときに利用するのが一般的でした。ホテルでは高くなりすぎてしまい、かといって賃貸物件を借りて住まいづくりをするのは負担が大きかったり、滞在期間がそれほど長くなかったりするケースが単身赴任では多いからです。単身赴任が多かった時代が過ぎ去り、マンスリーマンションは利用者が減る傾向がありました。その状況からマンスリーマンションの使い方が変化してきたことにより人気が高騰しているのが現状です。マンスリーマンションに「住む」という考え方が広まったのが利用者の増加が見られるようになった理由で、長期的に利用する人が増えてきています。

マンスリーマンションに住むメリット

マンスリーマンションは賃貸住宅に比べると賃料が高いので家賃で考えるとあまりメリットはありません。しかし、全体としてみるとマンスリーマンションに滞在するメリットが大きいと考えられるケースも多いのです。マンスリーマンションには生活に必要なものが一式揃っているので買う必要がありません。これから一人暮らしを始める人にとっては家具や家電などの高額な生活必需品を買わなくて良いのです。処分にかかる手間も費用もかける必要がなくなります。数年後にはきっと結婚するから買った家具も家電もいらなくなるという場合もあるでしょう。このようにいつか不要になってしまう家具や家電を持たずに生活できるのはマンスリーマンションのメリットです。

マンスリーマンションはプライバシーが守りやすく、家電等の設備が整っていることから長期の滞在に適しています。その為、家の建て替え等の際の仮住まいとして活用できます。